露Yota社、「YotaPhone」の電子ペーパーディスプレイ供給元として中国OED Technologies社を選定

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国の英字ニュースサイト「China Daily」によると、ロシアのデータ通信キャリアのYota社(本社:ロシア・サンクトペテルブルク市)は今月、背面に電子ペーパーディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「YotaPhone」シリーズの次モデルにからみ、中国OED Technologiesと技術提携したとのこと。

 電子ペーパーパネル業界は、台湾E-Ink社の独占状態にあるが、OED Technologies社が同等のパネルを製造開始し、2社の争いが注目されている。今年始めにはその前哨戦としてドイツで特許裁判があり、E-Ink側が負けたばかり。【hon.jp】

問合せ先:China Dailyの記事( http://www.chinadaily.com.cn/bizchina/2015-10/21/content_22243698.htm

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /