米Washington Post紙の電子版、Amazon Prime会員向けに半年間の無料お試し定期購読オファー

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の有力政治新聞「The Washington Post」を発行するWashington Post社(本社:米国ワシントンD.C.)は現地時間9月15日、同紙の電子版について、Amazon社のAmazon Prime会員向けに半年間の無料購読オファーを提供開始した。

 The Washington Post紙は首都ワシントンD.C.エリアを中心に発行されている総合新聞で、場所柄政治報道に強く、米国の政治家・政府関係者の大半が読者だと言われている。ただ、他の大手新聞同様に経営難に陥っており、2年前にAmazon社CEOでもあるJeff Bezos個人に約2.5億ドル(約250億円)で売却されている。

 同紙のキャンペーンサイトでAmazon Prime会員としてログインすると、6ヵ月の定期購読権が付与され、同紙サイト/アプリ等の有料コンテンツがすべて読めるようになる。【hon.jp】

問合せ先:Washington Post紙のキャンペーンページ( https://subscribe.washingtonpost.com/prime/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事