初月のレポート結果はおおむね好評、米Amazonの閲覧ページ数での電子書籍作家支払い

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Amazon社(本社:米国ワシントン州)が7月から開始した電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」作家への報酬計算の変更について、初月の結果レポートが作家たちに届き始めているようだ。

 7月から「Kindle Unlimited」とAmazon Prime会員向け無料電子書籍サービス「Kindle Owners’ Lending Library」では、作家への報酬金はKindle Edition Normalized Page Count (KENPC)という閲覧ページ値を元に算定される。

 7月は、当初の予想どおり、閲覧1ページあたり約0.56セント(約0.69円)程度が支払われた模様。収益的にも単品販売時より改善された作家も多い模様で、作家Hugh Howey氏によると、Kindle Unlimited参加によるAmazon Rankingブースト効果もあるのではないかとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Hugh Howey氏のブログ( http://www.hughhowey.com/kindle-unlimited-knockout/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /