漫画家・赤松健氏とGYAO、絶版電子コミックサイト「絶版マンガ図書館」→「マンガ図書館Z」に大幅アップグレード

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】漫画家・赤松健氏と株式会社GYAO(本社:東京都港区)は8月3日、共同で株式会社Jコミックテラス(本社:同)を設立し、絶版電子コミックサイト「マンガ図書館Z」を正式オープンしたことを発表した。

 「マンガ図書館Z」は、絶版コミックの電子化・広告モデル販売を行なってきた「絶版マンガ図書館」サイトのアップグレード版。従来からの目玉サービスであった「ファンたちが希少自炊コミックデータを収集・アップロード」→「作家と交渉」→「許諾がもらえれば無料・広告モデルで公開」というビジネスに加え、今回のアップグレードでさらにサービス拡充。海外ユーザー向けに吹き出しを自動翻訳、電子透かしPDF形式での販売、Kindleでの販売代行、アマチュア新人作家への対応などもスタートした。

新会社の概要を説明する赤松健氏

(写真)新会社の概要を説明する赤松健氏

 運営元のJコミックテラス社は、赤松氏にGYAO側のメンバーを加えた経営体制で運営。記者会見場には、日本漫画家協会所属の有名漫画家たちからも応援メッセージが届けられていた。【hon.jp】

問合せ先:GYAOのプレスリリース( http://www.gyao.co.jp/jp/pr/press/2015/08/gyaojz.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /