読者投票型の電子書籍出版サイト「BookRepublic」、プロ漫画家のネーム原稿を読者投票する「トキワ荘プロジェクト」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】読者投票型の電子書籍出版サイト「BookRepublic」を運営するBookRepublic事務局(本部:東京都台東区)は6月3日、プロ漫画家の絵コンテ(ネーム原稿)で投票・出版決定する「トキワ荘プロジェクト」をスタートした。

 BookRepublicは、投票数が一定数を超えた作品を電子書籍としてKindle/Kobo等に出版代行してくれるプラットフォーム。「トキワ荘プロジェクト」はその電子コミック版で、プロ漫画家は完成原稿にする前に意見を聞く場として利用できるというもの。

 2015年12月末までに出版化が決まったネーム作品に関しては、キャンペーンとして電子書籍のBookRepublic売上の90%を作家に支払う。キャンペーン終了後は60%を予定しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:BookRepublicの「トキワ荘プロジェクト」( http://www.bookrepublic.jp/tokiwaso-project

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事