オーストラリアの視覚障碍者支援団体、CD郵送コスト削減のため、DAISY端末にSIMカード搭載

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】IT業界雑誌「CIO Magazine」の豪州版によると、視覚障碍者支援団体がCD郵送コスト削減のため、DAISY端末のCDプレイヤー部分をSIMカード通信パーツに交換する作業を続けているとのこと。

 このプロジェクトを運営しているのはNPO法人Vision Australia(本部:豪州ニューサウスウェールズ州)で、シンガポールの大手携帯電話キャリアSingTel系の現地法人と提携し、1年前から最初の試作機2,600台を会員に配布。

 プロジェクト担当者であるMichael Simpson氏は「3,000台にまで伸ばせば、1年間に焼いていたCD枚数を65万枚から25万枚に減らせることができる」とコメントしている。【hon.jp】

問合せ先:CIO Magazineの記事( http://www.cio.com.au/article/575493/keeping-blind-connected/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事