米Vook社が電子書籍出版プラットフォーム「Pronoun」を発表、無料データ分析サービスなども提供

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」によると、電子書籍出版プラットフォーム中堅のVook社(本社:米国カリフォルニア州)が、新型の電子書籍出版プラットフォーム「Pronoun」を発表したとのこと。

 Vook社はもともと、マルチメディア型電子書籍の配信プラットフォームを出版社向けに販売する電子書籍制作請負ベンチャーとして2008年に創業。その後、プラットフォームを個人作家にも開放し、同分野拡大のため最近ではBooklr社やByliner社などを買収していた。今回の新プラットフォームへの移行は、この2社のデータ分析サービスなどを統合する契機に行われた模様。

 社名もPronounに変更されるが、サービス無料である点は変わらないとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2015/vook-to-relaunch-as-free-self-publishing-platform-pronoun/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事