中国の電子書籍出版大手ChineseAll社「市場は年40%の成長ペース、来年は4.8兆円市場に」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Frankfurt Book Fair事務局が運営する米国向け出版業界ニュースサイト「Publishing Perspectives」が、中国の電子書籍出版社として今年初めてIPOを実現したChineseAll社(本社:中国北京市)の代表インタビュー記事を掲載している。

 ChineseAll社は2000年創業の電子書籍出版社で、China Mobileなど大手携帯電話キャリアでの電子書籍販売が主業。最近では電子書籍ファイル制作請負や電子教科書などにも事業拡大中。

 インタビューに応えているのは創業者Tong Zhilei会長で、中国の電子書籍市場について「年40%の成長ペース、来年は2,500億人民元(4.8兆円)市場になるだろう」と予測している。【hon.jp】

問合せ先:Publishing Perspectivesの記事( http://publishingperspectives.com/2015/05/the-evolution-of-digital-publishing-in-china-and-chineseall/

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事