ドイツ版Kindle Storeの電子書籍トップ100の半分は個人作品、シェア急拡大に貢献

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Frankfurt Book Fair事務局が運営する米国向け出版業界ニュースサイト「Publishing Perspectives」によると、Amazon社(本社:米国カリフォルニア州)のドイツ版Kindle Storeの電子書籍トップ100の半分は個人作品で、同国におけるシェア急拡大に貢献しているとのこと。

 Kindleがドイツ語圏に参入したのは日本よりも先の2011年。同時に、個人作家向けにKindle Direct Publishingサービスもオープンしたが、他の電子書籍ベンダーは出版社の指示に従い個人作家を拒否。結果、Kindleでしか読めない作品が多くなり、ドイツにおける同機の販売シェアが急拡大しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishing Perspectivesの記事( http://publishingperspectives.com/2013/11/how-self-publishing-led-amazon-to-german-ebook-dominance/

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事