英国の出版権取引所ベンチャーIPR License、米国の個人作家向け権利処理ASP「Digi-Rights」と連携

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」によると、英国の出版権取引所ベンチャーIPR License(本社:英国ロンドン市)が、米国Digi-Resource社(本社:米国ミシガン州)と提携したとのこと。

 IPR Licenseは、出版エージェント同士で電子書籍・紙書籍の出版権などを取引するためのB2Bサイトで、2012年に設立。今回の提携は、個人作家大国である米国人会員を増やすため、Digi-Resource社が開発・運営する個人作家向け権利処理ASP「Digi-Rights」と連携。Digi-Rightsユーザーは自動的にIPR License会員資格が取得できるようになる。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2015/ipr-license-expands-licensing-opportunities-for-self-published-authors/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告