電通とタグボート、雑誌のポータルサイト「magabon」を開設

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社電通(本社:東京都港区)とタグボート(本社:東京都港区)は21日、インターネットの利用度の高いM1・F1層(男女20〜35歳)を中心に情報発信を行なう、雑誌の総合情報サイト「magabon」を開設した。

 magabonは、いつでも最新の雑誌情報を検索・閲覧できる雑誌のポータルサイト。トップページに「今日発売」の雑誌や、女性誌、男性誌、趣味・生活といったジャンル各誌の最新号を掲載している。特集記事や過去のバックナンバーも検索可能。このほか、magabonオリジナルの読み物やスクリーンセーバー、映画とのタイアップコンテンツを用意。

 今後は、各種雑誌販売サイトとも連携し、ネット上で雑誌の購入ができる仕組みを設け、電子書籍のプロモーションの場としても活用される予定。また2007年1月には、magabon専用SNS 「Club magabon」の開始を予定している。Club magabonでは、雑誌ごとにコミュニティを立ち上げ、雑誌スタッフと読者間の交流も行なうという。

 また、雑誌の情報と発売日をメールで知らせる「先取りメール」サービスを用意。雑誌をリストから選択し、メールアドレス等を入力すれば登録できる。先取りメールは、PCおよび携帯電話に対応する。

【関連サイト】
電通の本件に関するプレスリリース(PDF形式)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。