HON.jp News Blog

米ミネソタ州の公共図書館の電子書籍貸し出しサービスが盛況、紙書籍の貸し出しは減る傾向に

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国ミネソタ州の公共ラジオ局Minnesota Public Radioによると、州内の公共図書館で導入された電子書籍の貸し出しサービスが盛況で、紙書籍の貸し出しが今後減る傾向がみられるようになったとのこと。

 記事によると、電子書籍サービスを導入したのはRamsey郡図書館で、Overdrive社(本社:米国オハイオ州)と3M社(本社:米国ミネソタ州)の2つのプラットフォームを併用。とくにモバイルユーザーからのアクセス急増が顕著で、すでにサイト訪問者数が来館者数を突破しているとのこと。

 実際の貸し出し件数は、電子書籍はまだ紙書籍の5%程度だが、担当者によると、紙書籍の貸し出し件数は減り始めているという。【hon.jp】

問合せ先:MPR Newsの記事( http://www.mprnews.org/story/2014/12/26/ebook-lending-changing-twin-cities-libraries

モバイルバージョンを終了