米Amazon、ユーザー投票式で有望な電子書籍作家を発掘・世界デビューさせるサービスを準便中

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地の主要メディアによると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)は近日中にも個人の電子書籍作家の中から有望な人を商業デビューさせるサービスを開始する模様。

 これは、同社がKindle Digital Publishing会員宛てに送られた予告メールによって判明したもので、個人作家は未発売の作品を投稿し、無料配信中にある一定のダウンロード数を獲得した作家を抽出。Amazonスタッフの審査を経て、アドバンス1,500ドル(約16万円)+50%ロイヤリティ保証の出版契約を結ぶ権利が与えられるという。

 面白いのはその契約内容で、電子書籍版についてはAmazon社が全世界・全言語での独占出版権を取得するが、紙書籍の権利は求めないとしている点。つまり、完全に電子書籍しか興味がないということのようだ。【hon.jp】

問合せ先:米国Kindle Digital Publishing会員フォーラム( https://kdp.amazon.com/community/thread.jspa?threadID=207604&start=0&tstart=0

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告