米Amazon、HP社のwebOS搭載タブレット「TouchPad」向けにKindle電子書籍アプリを供給へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間2月9日、米Hewlett-Packard社(本社:米国カリフォルニア州、以後HP)が発表したwebOS 3.0搭載タブレット「TouchPad」向けにKindle電子書籍ビューワアプリを開発することを明らかにした。

 これは、HP社が同日行なった製品発表会で明らかにされたもので、webOS系デバイスへのKindleアプリ提供はこのTouchPadが初めてとなる。TouchPad自体は、iPadと同じ9.7インチタブレットで前面カメラ・マルチタスク・Flash対応などが特徴。当初はWi-Fiのみに対応し、今夏発売予定となっている。

 ちなみにwebOSとは、HP社が買収した旧Palm社がスマートフォン向けに独自開発していたOSで、過去に「Palm Pre」シリーズなどに搭載された実績を持つ。【hon.jp】n

問合せ先:Amazonのニュースリリース( http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1527055

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: