米OverDrive、 米Barnes & Noble社と提携し、図書館に電子雑誌1,000誌を開放

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の図書館向け電子書籍プラットフォーム大手のOverDrive社(本社:米国オハイオ州)は現地時間2月9日、書店最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)と提携し、提携図書館へ電子雑誌の供給を始めた。

 OverDrive社は、欧米圏を中心に図書館業界専門にサービス提供を行なっている電子書籍プラットフォーム会社。今回、Barnes & Noble社のNookアプリをユーザーにインストールさせ、それをOverDrive側のユーザーアカウントと同期させることで、図書館来館者に電子雑誌を無料配信できるようにした。

 なお、図書館側には電子雑誌へのアクセス料が規定レートで請求される。【hon.jp】

問合せ先:OverDriveの電子雑誌サービス概要( http://company.overdrive.com/overdrive-periodicals/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: