米OverDrive、 図書館による児童書・ヤングアダルト小説の電子書籍購入が+48%伸びたことを明らか

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の図書館向け電子書籍プラットフォーム大手のOverDrive社(本社:米国オハイオ州)は現地時間1月13日、昨年度は児童書・ヤングアダルト小説の電子書籍購入が前年比+48%伸びたことを明らかにした。

 OverDrive社は、欧米圏を中心に図書館業界専門にサービス提供を行なっている電子書籍プラットフォーム会社。昨年から正式にEPUB3形式の幼児向け電子絵本やヤングアダルト小説の配信に対応し、有名絵本タイトルなどの供給が可能になったことを大きな要因にあげている。【hon.jp】

問合せ先:OverDrive社の発表( http://blogs.overdrive.com/library/2015/01/13/childrens-ebook-sales-surge-in-2014-in-public-libraries-and-schools-through-overdrive/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事