米OverDrive、書店向け電子書籍キオスク端末「OverDrive Media Station」を発表

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米電子書籍制作大手のOverDrive社(本社:米国オハイオ州)は現地時間5月30日から、ニューヨーク市内で開催中のBook Expo America 2013カンファレンスの自社ブースで、書店向け電子書籍キオスク端末「OverDrive Media Station」をデモ実演する。

 OverDrive Media Stationは書店内で電子書籍を検索・購入できるタッチパネル式の端末で、壁掛け型と縦置き型の2モデルがデモ実演される。書店主にも売上金を還元できるよう配慮されているとのこと。

 OverDrive社はどちらかというと図書館業界に強い電子書籍プラットフォーム大手だが、一般の小売店舗網にも販売ネットワークを拡大したい意向のようだ【hon.jp】

問合せ先:OverDrive社のプレスリリース( http://www.overdrive.com/news/overdrive-to-demo-ebook-station-at-bookexpo-america/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告