米国に進出中の中国系出版社、若い“電子書籍”世代への対応に苦労

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国の英字新聞「China Daily」が、先週ニューヨーク市内で開催されたBook Expo America 2014展示会場の中国系出版社のブース訪問記事を掲載している。

 記事によると、Book Expo America会場では米国市場を狙って12社以上の中国系出版社がブースを開設。しかし、電子書籍やスマートフォンが当たり前になりつつある若者層への対応に苦労しているようで、紙の翻訳書の売上も下がっているとのこと。

 さらに、華人コミュニティの若者の間で海賊版を読むのが流行しているのも頭痛のタネとなっているようだ。【hon.jp】

問合せ先:China Dailyの記事( http://www.chinadaily.com.cn/business/2014-06/03/content_17558125.htm

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: