紙書籍やKindle電子書籍を読み上げる自作ロボ「BrickPi Bookreader」、Raspberry Piとレゴを使用

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】海外には書籍OCRスキャナーを自作するユーザーが多いが、最近ではそれらもさらに進化しつつある。

 今回、スキャナーを公開したのは、ARM Linuxボード「Raspberry Pi」ベースの自作ハードウェアをいろいろと制作するブログ「BrickPi」。同ブログでは昨年末にレゴと組み合わせて作ったKindle音声読み上げロボットBookreaderが好評だったため、今回紙書籍にも対応したBookreader 2を制作。

 従来の自作OCRスキャナーよりもかなり小型・軽量化されており、制作コストも安価なのがウリだ。【hon.jp】

問合せ先:BrickPi Bookreader 2の紹介ページ( http://www.dexterindustries.com/BrickPi/projects/brickpi-bookreader-2/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。