中国の大手家電メーカーTCL、4型電子ペーパーを搭載したミニサイズの電子書籍端末「Alcatel MagicFlip」をデモ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Engadget.comによると、今夜からラスベガス市で開催される「International CES 2014」展示会で、中国の家電メーカー大手TCL Commnunication(本社:中国広東省)がミニサイズの電子書籍端末「Alcatel MagicFlip」をデモ展示する模様。

 記事によると、MagicFlipはスマートフォン用Bluetooth周辺機器という位置づけで設計されており、4型の電子ペーパーディスプレイを搭載。たいていの電子書籍ファイルフォーマットに対応済みだが、ファイル自体はBluetoothを介してスマートフォン側と送受信する方式になっているという。

 なお、MagicFlipはまだプロトタイプの段階で、発売されたとして数ヶ月後になるだろうとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Engadget.comの告知( http://www.engadget.com/2014/01/06/alcatel-4-inch-bluetooth-e-reader/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: