米出版大手による電子書籍の直販・自動レコメンドポータルサイト「Bookish」、オープン後わずか1年で売却

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Wallstreet Journal紙によると、仏Hachette Livre(本社:フランス・パリ市)傘下の米国法人やSimon & Schuster社(本社:米国ニューヨーク州)が中心になって昨年2月にオープンした出版社向けの電子書籍の直販・自動レコメンドポータル「Bookish」が、売却される模様。

 Bookishはもともと、Amazon社に対抗するため2011年夏にオープンする予定だったが、書店業界との政治的な調整や大手出版各社のグループ再編などもあって計画が遅れていた。そして予定から遅れること約1年半、昨年2月にようやくオープンに辿りつけた。しかし、今回、作家たちが運営する電子書籍プラットフォーム会社Zola Books社(本社:米国ニューヨーク州)に売却されることが決定したとのこと。

 記事によると、システムはよくできていたものの、出版社間で同サイトのミッション定義があいまいになったまま運営されていたため、売却することが決定したとこと。【hon.jp】

問合せ先:Wallstreet Journal紙の記事( http://on.wsj.com/1gbOkkH

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告