米国証券取引委員会が書店チェーン最大手Barnes & Noble社を調査開始、電子書籍部門の決算報告で

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、米国証券取引委員会(SEC)が書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)の業績報告について調査を始めた模様。

 調査の詳細はまだ明らかにされていないが、複数報道によると問題となっているのはBarnes & Noble社が今年夏に公開した同社の電子書籍部門の赤字と、書店チェーン部門の黒字の決算の間で、経費の付け替えが行なわれたと内部告発があった模様。

 いずれにせよ具体的な内容が明らかになるのはまだ先になりそうだ。【hon.jp】

問合せ先:米CNBCの報道( http://www.cnbc.com/id/101253393

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事