米国の中堅ドキュメント翻訳会社GPI、電子書籍ファイルの翻訳部門を立ち上げ、日本語など100言語に対応

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のドキュメント翻訳会社Global Partners International社(本社:米国ワシントンD.C.、以後:GPI社)は現地時間11月20日、電子書籍ファイルの翻訳部門を立ち上げ、100言語に対応すると発表した。

 GPI社は2001年創業の中堅翻訳代行会社で、日本など世界各国の翻訳家ネットワークを通じ、DTPを含めドキュメント翻訳事業を行なっている。今回の電子書籍サービスでは、EPUB・KF8形式ファイルでの入稿・納品にも対応するとのこと。【hon.jp】

問合せ先:GPI社の電子書籍翻訳サービスページ( http://blog.globalizationpartners.com/translating-e-books.aspx

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: