HON.jp News Blog

電子書籍エージェンシー・モデル訴訟で場外戦、電子コンテンツ売上集計代行業社がAmazon社の社内書類の開示を要求

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Teleread」によると、現在控訴審に向けて手続きが進行しているApple社の電子書籍のエージェンシー・モデル価格裁判について、ちょっとした場外戦が発生している模様。

 記事によると、同裁判を担当したDenise Cote判事に、裁判中にAmazon社が証拠物件として提出させられた社内書類を開示するよう、電子コンテンツ売上集計代行業社のRoyalityShare社(本社:米国カリフォルニア州)が要求したこと。 

 記事によると、多くの出版社を顧客に持つRoyalityShare側はAmazon社が卸値以下で作品を販売している証拠して使おうと狙っている模様だが、この要求に対しDenise Cote判事は「新規の裁判として提訴するように」と開示を拒否したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Teleread.comの記事( http://www.teleread.com/ebooks/judge-cote-denies-bob-kohns-request-to-investigate-amazons-pricingagain/

モバイルバージョンを終了