スポーツジムで走りながら電子書籍が読めるキット「Crazy Run-n-Read」、クラウドファンディング開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のクラウドファンディングサイト「Dragon Innovation」で、スポーツジム等によくあるランニングマシン上で走りながら電子書籍を読むためのキットが、開発資金を募集開始した。

 このキット名は「Crazy Run-n-Read」で、開発者はWeartronsというニューヨーク市内の機器開発ベンチャー。通常、人間は走ると身体の上下運動により本など読めないが、本キットでは、頭部付近にBluetoothセンサーをクリップで付けることで、専用のiOS・Android電子書籍ビューワがその動きをリアルタム感知し、ページ表示を上下してくれる。

 フィットネス・マニアにとっては待望のキットらしく、募集金額は3万ドル(約300万円)にもかかわらず、本稿執筆時点すでに7,351ドルまで資金を集めている。【hon.jp】

問合せ先:「Crazy Run-n-Read」のクラウドファンディングサイト( http://www.dragoninnovation.com/projects/12-run-n-read

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事