電子楽譜から編曲権の購入まで、業界通の弁護士が立ち上げた個人作曲家のためのマーケットサイト「ScoreStreet」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】個人出版の波は、音楽出版の世界でも起こりつつあるようだ。米国の音楽業界ニュースサイト「NewMusicBox」によると、電子楽譜から編曲権の購入まで行える、個人作曲家のためのマーケットサイト「ScoreStreet」がオープンしたとのこと。

 ScoreStreetサイトは音楽業界に詳しいBMI社の元弁護士Marc D. Ostrow氏が立ち上げたサイトで、個人作曲家の楽譜だけでなく、編曲権など各種権利の購入が行えるようになっている。すべての権利は個人作曲家本人のものとなり、さらにロイヤリティの100%が支払われる。その代わりに、月額29.95ドルのサイト掲載料を支払う必要があるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:NewMusicBoxの記事( http://www.newmusicbox.org/articles/newly-launched-composer-subscription-service-offers-alternative-publishing-model/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。