ロシア国内の2012年の電子書籍売上高は約7.5億円、しかしまだまだ違法コピーの規模はその16倍

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Frankfurt Book Fair事務局が運営する米国向け出版業界ニュースサイト「Publishing Perspectives」によると、違法コピー問題に苦しむロシアの2012年の電子書籍市場規模が前年比2倍の2.5億ロシアルーブル(約7.5億円)に成長したとのこと。

 ロシアは、前メドヴェージェフ政権時代から教育現場への電子書籍導入をうたい、欧米の関連ベンチャーをいくつか買収・誘致したりしている。しかし、実際には国民に読まれている電子書籍の9割以上は違法コピー版で、世界的に見てもその比率は圧倒的に高い。

 それでも、現地関係者の間では2017年までに電子書籍は書籍市場の5%程度まで成長できるとみている。【hon.jp】

問合せ先:Publishing Perspectiveの記事( http://publishingperspectives.com/2013/07/russias-ebook-market-doubles-in-2012-but-still-plagued-by-piracy/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事