米有名コミック出版社Image Comics、コミック系では初めてDRMフリー化への移行をスタート

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の有名コミック出版社Image Comics(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間7月2日、米国のコミック出版社としては初めて電子書籍版のDRMフリー化へ移行することを発表した。

 これは同社がファン向けに開催中の「IMAGE EXPO」会場で明らかにしたもので、今週中にも自社サイトで作品をDRMフリーのPDF/CBR/CBZ/EPUB形式で購入し、複数のデバイスで自由に楽しめるようにするとのこと。同社では、「違法コピーも増えるだろうが、もともと弊社コミック作品を知らない人口のほうが圧倒的に多いので、結果としてプラスに働くだろう」と予想している。

 なお、Image Comicsは2000年代までMarvel ComicsやDC Comicsに次ぐ業界第3位のコミック出版社だったが、その後経営陣の内紛などもあり、現在は中堅に位置している。【hon.jp】

問合せ先:Image Comics社の発表( http://www.imagecomics.com/content/view/welcome-to-the-new-imagecomics.com

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事