決済大手WorldPay社「米・英ユーザーの半数は、購入したデジタルコンテンツを第三者に転売したい」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】欧州のEC決済仲介サービス最大手のWorldPay社(本社:英国ロンドン市)は今月、電子書籍を含むデジタルコンテンツ購入ユーザーに関する調査レポート「Digital Generation Report」を無料公開した。

 同レポートは米国および英国のデジタルコンテンツ購入者3,000名を対象に行なわれたアンケート調査。それによると、欧米ユーザーの半分は、購入したデジタルコンテンツを第三者に転売したいと思っており、実際に大半のユーザーがそれは合法だと思っていることが判明したとのこと。

 また、米国人が一生の間に購入する電子書籍の作品数は19作品で、英国人は15作品という数値が出たという。【hon.jp】

問合せ先:WorldPayのプレスリリース( http://worldpay.com/media/index.php?page=archive&sub=worldpay-digital-generation-report&c=WW

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告