小学館と三浦綾子記念文学館、電子書籍「三浦綾子 電子全集」80作品91点を10月12日から随時配信スタート

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は10月12日から、三浦綾子記念文学館(本部:北海道旭川市)と共同で、電子書籍「三浦綾子 電子全集」80作品91点を随時配信スタートする。

 故・三浦綾子氏は「氷点」「塩狩峠」「銃口」などの小説執筆で有名で、一貫してキリスト教の視点で「愛とは何か」を問い続け、数多くの小説・エッセイを発表した。今回の電子書籍での全集発売は同氏の生誕90周年および小学館創業90周年を記念して行なわれる。

 価格はそれぞれ500円(税抜)となる予定。電子書籍専用端末、スマートフォン、タブレットなど主要電子書店が配信先となり、ファイル形式はEPUB3.0/XMDFとのこと。【hon.jp】

問合せ先:小学館「三浦綾子 電子全集」特設サイト( http://ebook.shogakukan.co.jp/miura-ayako/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事