Apple社、iPhone/iPadアプリにおける著作権侵害のクレーム受付けページを公開

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は先月、iPhone/iPadアプリにおける著作権侵害が発見された場合のクレーム受付けページを公開した。

 同社はもともとiTunesの音楽・ビデオ等での著作権クレーム受け付けページは公開していたが、今回からiOSアプリについては別途専用ページを用意。クレームの受け付け対象となるのは、コンテンツ内容や商標の侵害だけでなく、類似アイコンデザインやアプリ名なども含まれる模様。【hon.jp】

問合せ先:Apple社のiOSアプリ著作権侵害クレーム受付ページ( http://www.apple.com/legal/itunes/appstorenotices/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /