電子書籍が再販制のドイツ、出版社団体がiTunesカードの割引販売を巡りApple社に抗議

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、電子書籍の価格を巡りドイツの出版社団体Börsenvereins der Deutschen Buchhändler(本部:ドイツ・フランクフルト市)とApple社(本社:米国カリフォルニア州)でちょっとした紛争が起きている模様。

 ドイツやフランスでは、米・英・日などと異なり電子書籍は再販制度の対象となっているため、読者は出版社側が決めた価格で購入しなければならない。記事によると、ドイツ国内ではApple社はドイツ版iBookstoreを開業しているが、その一方で20〜30%引きのiTunesカードも街頭で売られているため、出版団体側が再販制違反としてApple側に抗議している模様。

 ドイツ国内に限定される法律であるため、Apple側がどのように対応するか注目される。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2012/08/20/apple-spanked-for-selling-discounted-ebooks-in-germany/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: