ドイツ、個人作家の台頭でフリーランス校正・編集者へのニーズが増加、人材養成団体も

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの個人作家向け電子書籍ニュースサイト「Die Self-Publisher-Bibel」によると、同国でも個人の電子書籍作家の急増に伴い、フリーランス校正・編集者へのニーズが増加しているとのこと。

 個人作家は、自作の完成度を高めるために、校閲・校正・編集をフリーランサーに委託するケースが増えているが、後者の大半はまだまだ元・出版社社員などによって構成されている。しかし、記事によると、作家本人が後者に参入するケースも増えているため、VFLL(Verbandes der Freien Lektorinnen und Lektoren)などの独立系の人材養成団体も成長しているとのこと。

 たとえばVFLLでは、フリーランス校正家たちが共同執筆した作業手順マニュアルも販売開始しており、独自のマーケットを生み出しつつある模様。【hon.jp】

問合せ先:Die Self-Publisher-Bibelの記事( http://www.selfpublisherbibel.de/der-professionelle-blick-von-aussen-weshalb-self-publisher-von-einem-lektorat-profitieren/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ