Mac OS X用電子書籍オーサリングアプリ「Vellum」、大手PODサービス用PDF生成機能をベータテスト開始

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの個人作家向けニュースサイト「Die Self-Publisher Bibel」によると、電子書籍ベンチャーの180g社(本社:米国ワシントン州)が同社のMac OS X用電子書籍オーサリングアプリ「Vellum」に、PODサービス用PDF生成機能を追加する予定とのこと。

 この機能は、大手POD製本・販売サービス「CreateSpace」「IngramSpark」等の仕様に合わせてPDF原稿を生成するというもの。CreateSpaceなど主要なPODベンダーはWord形式ファイルでの入稿に対応しているが、レイアウトデザインにこだわる作家には、所定のPDF形式ファイルで入稿させるのが一般的となっている。この新機能は招待ベータ方式で現在開発中で、早ければ今春にも有償オプション機能(もしくは別ソフト)として追加される予定。

 180g社は元Pixar Animation Studiosの3DCGエンジニア2名が2013年に起こしたベンチャーで、EPUB・MOBI・iBooks形式などを問わず、美しいレイアウトを実現するツール開発ににこだわっている。【hon.jp】

問合せ先:Die Self-Publisher Bibelの記事( http://www.selfpublisherbibel.de/e-book-designsoftware-vellum-bekommt-einen-bruder-der-druck-pdfs-erzeugt/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ