Mac OS X用電子書籍オーサリングアプリ「Vellum」がアップデート、合本版やアンソロジー制作に対応

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍ベンチャーの180g社(本社:米国ワシントン州)は今週、同社のMac OS X用電子書籍オーサリングアプリ「Vellum」をアップデートし、複数作品を1作品にまとめるための機能を追加。

 Vellumは、Word文書ファイルをドラッグ&ドロップするだけでプロ品質の電子書籍ファイルに自動レイアウト変換してくれるオーサリングソフトで、編集画面と電子書籍端末エミュレータ画面が同時表示されるのが最大の特長。180g社は元Pixar Animation Studiosの3DCGエンジニア2名が2年前に起こしたベンチャーで、EPUB・MOBI・iBooks形式などを問わず、美しい小説レイアウトを実現することにこだわっている。

 今回のアップデートではさらに、Rakuten KoboやGoogle Play Booksへの入稿形式などにも追加対応している。【hon.jp】

問合せ先:Vellumの開発者ブログ( http://blog.180g.co/2015/09/vellum-1-3/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事