ドイツの有名作家Cornelia Funke氏、出版社の編集に異議、英語版は個人で電子書籍化

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Guardian紙によると、ドイツの有名児童文学作家Cornelia Funke氏が、英語翻訳版の編集にからみ出版社と意見が合わず、個人で電子書籍化することになったとのこと。

 記事によると、問題となったのは人気シリーズ「鏡の世界」の最新作で、第一章の出産シーンについて、英語圏の複数出版社が児童文学にそぐわないと編集カットを要請してきたため、個人で出版社を設立し、電子書籍として販売することを決意。

 Funke氏は「これで、英語版の読者も、ドイツ語版と同じ作品が楽しめるようになった」とコメントしているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:英The Guardian紙の記事( http://www.theguardian.com/books/2015/sep/24/cornelia-funke-joins-self-publishing-revolution

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事