Penguin Random House傘下の英Penguin、DRM付きEPUB電子書籍を「Readmill」ビューワにも転送

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】英The Guardian紙によると、世界最大の出版社Penguin Random House社(本社:米国ニューヨーク州)傘下のPenguin UK社(本社:英国ロンドン市)が、直販しているDRM付きEPUB電子書籍を欧米で人気のiOS向け電子書籍ビューワアプリ「Readmill」でも閲覧可能にしたとのこと。

 Penguin社はもともと、自社サイトでも電子書籍の直販を行なっていたが、露出拡大のためReadmill開発元であるReadmill社(本社:ドイツ・ベルリン市)と提携。まず5,000作品の販売ページにReadmillビューワに転送するボタンを追加したとのこと。

 Readmillは2011年に公開されたソーシャル電子書籍ビューワアプリで、電子書籍ストア向けのボタンAPIを提供。作品購入者がそれを押せば、ファイルそのものが自分の本棚ストレージに直接転送される仕組みとなっている。Dropbox等の個人ファイル・ストレージを持っていないユーザーにも、同等の利便性を提供したい目的で開発されている。【hon.jp】

問合せ先:英The Guardian紙の記事( http://www.theguardian.com/books/2013/nov/28/penguin-sell-ebooks-direct-readmill-app

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /