Creative Commons、欧州のデータベース著作権などにも対応した「Creative Commons 4.0」ライセンスを発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ネットでの創作物など流通を促進するオープン著作権ライセンス「Creative Commons」を策定・啓蒙している非営利団体Creative Commons(本部:米国カリフォルニア州)は、ライセンス最新版となるVersion 4.0を公開した。

 この新しいCreative Commons 4.0ライセンスは、より多くの国の著作権法に合わせて整理・拡張されたもので、最大の目玉はデータベース著作権が存在する欧州事情にも対応したこと。このCreative Commons 4.0ライセンスを使うことで、欧州の公的機関などがネット上でデータベースを公開した場合に、その権利の取り扱いがユーザーにわかりやすくなるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Creative Commonsの発表( http://creativecommons.org/weblog/entry/407688

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: