米ヤフー、Creative Commonsコンテンツの検索サイトをベータ公開

《この記事は約 2 分で読めます》

 米国の検索大手Yahoo!社(本社:カリフォルニア州サニーベール市)は現地時間の24日、現地の非営利組織「Creative Commons」を提携し、著作権許諾を必要としないコンテンツに特化した検索サイト「Yahoo! Search for Creative Commons」をベータ公開した。

 Creative Commonsは、ネット上でのコンテンツ再利用時に付随する著作権がらみの許諾手続きを簡素化することで、ネットユーザーによる知的生産を向上させようという非営利組織。もともとはスタンフォード大学の著名な法学者Lawrence Lessig氏の提唱によって設立され、「Creative Commons」ライセンスなどの普及を通じてネット上で運動を展開している。

 今回、Yahoo!社がオープンした検索サイトは、この「Creative Commons」ライセンスを適用したサイトやコンテンツの検索に特化したもので、従来では絞り切れなかった再利用可能ネットコンテンツが見つかりやすくなる。

 なお、日本国内での展開については現時点では不明。

【関連サイト・関連記事】
「Yahoo! Search for Creative Commons」サイト
http://search.yahoo.com/cc
「Creative Commons」の日本語ページ

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /