出版契約とは何か、日本電子出版協会「JEPA著作権入門セミナー」を7月18日+25日に東京・神保町で開催

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は7月18日と25日の2回に分けて、電子書籍を含む出版契約書の基本に関するセミナー「JEPA著作権入門セミナー」を東京都・神保町で開催する。

 本セミナーは、作家との出版契約書をこれから作成する必要のある出版業界・電子書籍ビジネスビギナー向けのもので、18日・第1回「出版契約を読み書きするために必要な著作権知識」と25日・第2回「出版契約及び配信契約を締結する上での実務ポイント」の2回に分けて実施。講演するのは出版界および電子書籍業界に精通した村瀬拓男弁護士(用賀法律事務所)。

 定員は140名で一般の受講料は10,000円(領収書発行)、JEPAもしくは「電子書籍を考える出版社の会」会員法人は2名まで無料。Webでの事前登録(下記URL参照)が必要となっている。【hon.jp】

問合せ先:「JEPA著作権入門セミナー」の申込ページ( http://kokucheese.com/event/index/42035/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /