ソニーの電子書籍端末「Sony Reader」がEPUB3対応、ブックリスタが小学館・集英社作品を供給開始

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ソニー株式会社(本社:東京都港区)は3月30日、同社が販売する電子書籍端末「Reader」シリーズ4モデル(PRS-G1/PRS-T1/PRS-350/PRS-650)をソフトウェア・アップデートし、固定レイアウト型のEPUB電子書籍に対応した。これに伴い、株式会社ブックリスタ(本社:東京都港区)も同日、ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」に、小学館・集英社の対応コミックを供給開始したことを明らかにした。

 本日からReader向けに販売開始されたのは小学館のオリジナル電子コミック「築地魚河岸三代目 小川貢一の魚河岸クッキング 春編」および集英社人気コミックなど45タイトルの計354点。

 ブックリスタ社は今月2日からすでにEPUB3コミックを供給開始していたが、今まではSony Tabletシリーズでしか閲覧できず、電子書籍端末ユーザーはアップデート待ちとなっていた。【hon.jp】

問合せ先:ブックリスタのプレスリリース( http://www.booklista.co.jp/wp-content/uploads/2012/03/press_release_201203301.pdf ※PDF形式)

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連コンテンツ