米Amazon、新しい電子書籍シリーズをライバル電子書店でも販売することを検討中

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米New York Times紙の報道によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が自社出版の電子書籍をKindle以外のプラットフォーム上でも販売することを検討している模様。

 記事によると、作品は「Amazon Lives」という新レーベルを冠した自伝書シリーズで、来年の発売に向け12作品が現在執筆中とのこと。電子書籍版については、Kindle以外の電子書籍プラットフォームでも発売したい意向で、EPUB形式でも制作されるものと推測される。

 Barnes & Noble社やKobo社などといったライバル電子書店が、これらの作品を受け付けるかどうかは不明。【hon.jp】

問合せ先:New York Times紙の報道( http://mediadecoder.blogs.nytimes.com/2012/03/02/james-atlas-veteran-publisher-and-author-will-edit-for-amazon/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /