米国防災協会、電子書籍型出版システム「RealRead」を採用

《この記事は約 2 分で読めます》

 電子書籍型のコンテンツ出版システムを販売する米RealRead社の日本支社(東京都港区)は29日、米国防災協会(NFPA)が現地時間22日より同社のシステムを使い会員向けマニュアルの配信を開始したことを明らかにした。

 RealReadシステムはJavaベースのオンライン型電子書籍システムで、対応ブラウザであればWindowsのみならずMac OS等でもコンテンツが閲覧可能。今回米国防災協会が開始したのはRealReadシステムを使った約30冊のマニュアルの電子化で、それに伴いサーバーライセンスを購入。ReadRead日本支社によると、同協会は今後もその冊数を増やしていく予定で、2002年ごろから少しずつPDFやHTMLでのコンテンツ配信方法の切り替えの結果、今回の契約に至った模様。

 ちなみにReadReadシステムはすでに米国では大手出版社の電子書籍コンテンツの配信にも一部採用されているが、日本支社は2003年12月に設立されたばかりで、現在日本国内ではカタログやマニュアル、テキスト教材などの電子化を中心に展開しているとのこと。

【関連サイト】
rnRealRead日本支社の本件に関するプレスリリース(日本語)
http://www.realread.com/jp/press/2005/20050329.html
米国防災協会のRealReadコンテンツ例(英文)
http://www.realread.com/nfpa/pageview/browse.cgi?site=64846750&book=2000NFPA001
RealRead日本支社のサイト

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。