『神さまの貨物』ジャン・クロード・グランベール/ポプラ社/10月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『神さまの貨物』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 モリエール賞作家が書いたこの物語は、人間への信頼を呼び覚ます「小さな本」として、フランスから世界へ広まり、温かな灯をともし続けている。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

神さまの貨物

ジャン・クロード・グランベール/ポプラ社

内容紹介

神さまの貨物 大きな暗い森に貧しい木こりの夫婦が住んでいた。きょうの食べ物にも困るような暮らしだったが、おかみさんは「子どもを授けてください」と祈り続ける。

 そんなある日、森を走りぬける貨物列車の小窓があき、雪のうえに赤ちゃんが投げられた――。

 明日の見えない世界で、託された命を守ろうとする大人たち。こんなとき、どうする? この子を守るには、どうする? それぞれが下す人生の決断は読む者の心を激しく揺さぶらずにおかない。

おすすめコメント

 粗雑で偏見にみちた男が、赤ん坊の小さな胸に触れた瞬間に変ってしまう——。善にも悪にも通じる人間の可能性に、深い覚悟と信頼を寄せるこの小さな本は、迷える時代の希望であり、灯となるに違いない。いまこそ、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784591166635
本体価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:文芸小説 | 海外翻訳
刊行日:2020/10/05

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/190330

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments