アマゾンジャパン、「第1回 Kindleインディーズマンガ大賞」受賞作品を発表 ~ 大賞は河野大樹『ブス界へようこそ』

Kindleインディーズマンガ大賞審査員
審査員の方々(左から代々木アニメーション学院マンガ科学科長 兼 講師 鹿島亮介氏、歌手・タレント 中川翔子氏、コミックマーケット準備会共同代表 安田かほる氏)
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 アマゾンジャパン合同会社は3月19日、「第1回 Kindleインディーズマンガ大賞」の受賞作品が決定したことを発表した。

 大賞、準大賞、優秀賞を受賞したのは次の作品。なお、当初受賞は大賞1名、優秀賞3名の予定だったが、審査員全員が感銘を受けたことを踏まえて、大賞に続く賞として新たに準大賞が設立された。(※アマゾンへのリンクはアフィリエイトになっています)

 大賞作品には賞金として200万円が進呈される。また、準大賞作品と優秀賞作品には、それぞれ賞金として100万円が進呈される。審査員 中川翔子氏による総評や、審査員による受賞作品へのコメント入り映像は、特設サイトから確認できる。

 第1回 Kindleインディーズマンガ大賞は、2019年10月より募集を開始。セルフ出版の「Kindleダイレクト・パブリッシング」を通じてアマゾン「Kindleストア」でマンガを無料公開できる「Kindleインディーズマンガ」の一環として開催されていた。1000作品を超える応募のなか、最終候補には10作品が選ばれていた(記事)。

参考リンク

Kindleインディーズマンガ大賞 特設サイト
https://www.amazon.co.jp/b?node=7777996051

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About 小桜店子 51 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。
タグ: /

関連記事&広告

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments