カナダの著作者組合、「デジタル時代における著作者の権利規定」を提言。著作者のデジタル権保護を目指す

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】カナダの著作者2000人で構成される「The Writers? Union of Canada」(本部:カナダ・トロント)は現地時間9月22日、「A Writers’ Bill of Rights for the Digital Age(デジタル時代における著作者の権利規定)」を提言した。

 この権利既定の主な目的は、著作者が自分の作品のデジタル権を管理して、デジタル化による収入の適切な配分を受けることとしている。

 12項目からなる提言には、出版社は電子書籍販売の利益を著作者と折半する、著作者が全デジタル権を保有する、著作権が著者に返還された場合は、デジタルファイルを著作者に提供する、などが列挙されている。【hon.jp】

問合せ先:A Writers' Bill of Rights for the Digital Age(PDF形式) http://www.writersunion.ca/pdfs/sept11_writers_bill_of_rights.pdf 

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: