『特攻隊員の現実(リアル)』一ノ瀬俊也/講談社/1月14日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『特攻隊員の現実(リアル)』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 特攻隊員は何を考え、亡くなっていったのか? 気鋭の研究者が、最新の知見をもとに、当時の人々にとっての「特攻」を考える一冊!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

特攻隊員の現実(リアル)

一ノ瀬俊也/講談社

内容紹介

特攻隊員の現実(リアル) 敵艦への体当たり攻撃で還らぬ人となった若者たち。その多くは20歳をわずか1、2歳を超えたばかりだった。

 彼ら特攻隊員は何を思い、亡くなっていったのか。

 軍上層部やメディアはなぜ特攻を進めたのか。

 特攻隊員たちを国民はどう見ていたのか。

 「戦果は誰が確認してくれるのだ」「立派な日本人として生きようということ」「なんだか夢のようです。明日は居ないのですからね」「おふくろがうしろから追いかけてきて、私の名を呼ぶんですよ」「お前の行き先、長き一生を考えると断腸の思いがする」……

 特攻隊員、上層部、銃後の人びとの生の声をもとに、「特攻」を再現する。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784065184400
本体価格:¥860 (JPY)
ジャンル:ノンフィクション
刊行日:2020/01/14

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/180628

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告