NYタイムズの児童書ベストに「つまらなくない」日本の絵本が入賞

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 ニューヨーク公共図書館とニューヨーク・タイムズが毎年選ぶ児童書ベストの10冊に、日本からヨシタケシンスケ氏の「The Boring Book」(原作『つまんない つまんない』白泉社)が選ばれた。

 これは、ニューヨーク・タイムズが1952年から毎年3人の専門家を招聘し、その年アメリカで出版された全ての児童書を対象とした選書で、2017年からはニューヨーク公共図書館がパートナーとなり、ベスト児童書賞と命名されているもの。

 ニューヨーク・タイムズの記事では選ばれた児童書からイラストを紹介し、また、アトリエで製作中の作家を訪ねた様子も紹介されている。

参考リンク

ニューヨーク・タイムズの記事
https://www.nytimes.com/2019/11/01/books/review/best-illustrated-childrens-books-2019.html
白泉社のウェブサイト
https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592762102

noteで書く

広告

About 大原ケイ 220 Articles
NPO法人HON.jp 理事。日米で育ち、バイリンガルとして日本とアメリカで本に親しんできたバックグランドから、講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わる。2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。主に日本の著作を欧米の編集者の元に持ち込む仕事をしていたところ、グーグルのブックスキャンプロジェクトやアマゾンのキンドル発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日本に向けてレポートするようになった。著作に『ルポ 電子書籍大国アメリカ』(2010年、アスキー新書)、それをアップデートしたEブックなどがある。

コメントする

avatar
1000
タグ:

関連コンテンツ