『信長と征く 1』入月英一/講談社/10月4日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 この時、銭と覇道が結ばれた。細腕うらなり商人に降りかかるは呪いか福音か。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

信長と征く 1

入月英一/講談社

内容紹介

信長と征く 1 現代日本から戦国時代へと逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。

 彼は戦国時代に誰が覇者になったかを知っている。そこで転生者としての知識を最大限に活かしたうえで、商人として銭の力で天下取りを画策する。

 もちろん大山は武人ではない。彼は美濃・尾張の雄「織田信長」を神輿として担ぐことを決意した。織田信長といえば、戦国時代において武力のみならず、「銭=金」の力を理解した数少ない偉人だ。

 果たして、大山源吉は信長と共に戦国日本を制覇することができるのか!?

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますが、ご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 戦国時代、もっとも先鋭的でパワフルなカリスマといえば、真っ先に挙がる名前は織田信長だろう。

 知力、胆力、武力、魅力。いずれも群を抜いて優れており、あまりにも個として完成されている信長だが、そんな信長とともに歩めるとしたら、一体どんな人物だろうか?

 本作品では、現代の知識を持った商人という奇抜な主人公を編み出し、信長の横に配置した。これによって誰もが知る信長の物語を、よりスピード感あふれ、よりダイナミックなものに塗り替えることに成功したのだ。確かな歴史知識と斬新なアイデアで紡がれる、全く見たことのない天下獲りの物語。

 なお、カバー挿画は、コミック『センゴク』シリーズ(週刊ヤングマガジン)で超人気の実力派漫画家・宮下英樹が担当!(帯でも絶賛のお言葉をいただいております!)

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784065167090
本体価格:¥1,200 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , ラノベ
刊行日・2019/10/04

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/173504

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 396 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ