新潮社、歴史ファンに大好評「絵で見る十字軍物語」を8月5日から電子書籍化、無料Lite版を本日から公開

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社新潮社(本社:東京都新宿区)は8月5日から、歴史ファンの間で大好評の「絵で見る十字軍物語」(塩野七生/新潮社)の電子書籍を配信開始することを発表した。また、本日から無料Lite版も先行配信が開始された。

 大ベストセラー「ローマ人の物語」など多くの歴史小説書で有名な塩野七生氏だが、新潮社作品の電子化は今回が初めて。今回電子書籍化が決定した「絵で見る十字軍物語」は、キリスト教徒とイスラム教徒の衝突の歴史を語るうえで避けられない「十字軍」の入門書。ちなみに、塩野氏は紙書籍では本編作品となる「十字軍物語 1」「十字軍物語 2」も刊行している。

 本日から先行配信されている無料Lite版は、大日本印刷の電子書籍販売ストア「honto」およびソニーの「Reader Store」でダウンロードできる。【hon.jp】

問合せ先:電子書籍ポータルサイト「新潮ライブ!」( http://www.shincho-live.jp

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /